海外のニュース記事や論文から女性ホルモンを増やす方法を探っています。

イイオンナ活

女性に良い食べ物

バストアップに効く食べ物20選!科学的に含有が証明されているとの海外記事。

更新日:

海外のブログ記事からの抜粋です。

バストアップに効く食べ物!と聞いたらすぐに思い浮かべるのが「豆乳」ではないでしょうか?

大豆に含まれているイソフラボンが女性ホルモンを促すのに良い!と日本では周知の事実になっていますね。

今回は海外のブログ記事

「科学的に証明されているバストアップに効く食べ物20選」

というものを見つけましたので、ご紹介したいと思います。

科学的に「この食べ物を食べ続けたらバストアップに効果があった」というものもあれば、

「女性ホルモンと似た働きをする成分が含有されている」というものもあります。

女性に良い成分→女性っぽい身体に→バストアップにつながる

といった意味合いでお読みください。

豆乳だけではなく、普段耳馴染みのない食べ物もありましたので是非チェックしてみてくださいね♪

 

注意

科学的に証明されているとブログのタイトルにありましたが、論文が掲載されていないものもありました。以下に紹介されている食べ物の成分や効能はご自身でもお調べになってくださいませ。

 

バストアップに効く食べ物20選

こちらで紹介している食べ物がほとんどが海外サプリ販売サイト、「iHerb」にてサプリが購入できます。

画像をクリックするとそれぞれのサプリに飛びます。

iHerbは海外のサイトですが、日本語表示に変換できますのでお試しください。日本で購入すると数千円するサプリが1,000円以下で購入できるのでオススメです。

赤枠をクリック後 → Languages(言語)→ Japanese を選択。

先に進んでいくと英語に切り替わっちゃう事があるので、都度日本語に変更してください。

 

1、トウキの根(漢方)

こちらは中国の漢方、トウキの根です。

 

トウキはエストロゲン(女性ホルモン)を増やす役割がありバストアップに効くとされています。

1日2~3グラムの摂取が推奨ですが、ホルモンバランスに異常があるは服用はNGだそうですね。

当帰の生理不順や妊娠中の服用に関しては、『当帰(トウキ)のバストアップと生理痛に対する効果。妊娠中の摂取は可能?』の記事をご覧ください。

 

2、フェヌグリーク

こちらは主に中東やアジアで使われているスパイスです。

フェヌグリークがバストアップに効くという論文も発表されています。

→ In vitro estrogenic activities of fenugreek Trigonella foenum graecum seeds.

フェネグリークはさらに高血圧や胃の調子を整えるのにも適したスパイスだそうです。

子宮の機能を高めたり、生理痛を緩和する働きもあるので女性にとってはもってこいのスパイスですね。

フェヌグリークの女性ホルモンに対する効果は、『フェヌグリークによる女性ホルモンの効能!サプリでの摂取がおすすめ』の記事をご覧ください。

 

3、アルファルファもやし

こちらは栄養価が高いとして知られているアルファルファもやしです。

 

女性にとっては母乳に良いとされていて授乳期に食べると母乳の栄養に良い言われています。

こちらは人間での科学的実証はされていませんが、ガチョウの実験で、アルファルファもやしをガチョウに摂取させたところ

胸まわりの筋肉が11%も発達したそうです。

→ Effects of dietary alfalfa flavonoids extraction on growth performance, organ development and blood biochemical indexes of Yangzhou geese aged from 28 to 70 days

ガチョウの実験だと70日間くらい摂取し続けたので、長い期間続けないと意味が無さそうです。

アルファルファもやしは最高の食べ物と呼ばれるほど栄養素が高いです。アルファルファもやしの栄養に関する記事は、『アルファルファもやしの栄養と女性に対する効能!デトックスに効果アリ。』をご覧ください。

 

4、フェンネル

魚やお肉の臭い消しとしても使われるスパイスです。

女性ホルモンを活性化して母乳の出がよくなると言われています。

フェンネルはバストアップ効果だけではなく、ビタミンCが豊富な事から風邪の予防にも効きます。その他のフェンネルの効果に関しては、『フェンネルはバストアップに効果あり?エストロゲンの効果は女性ホルモンに吉?』の記事をご覧ください。

 

5、大豆

こちらは日本でもお馴染みの大豆ですね。

イソフラボンが多く含まれていてエストロゲン(女性ホルモン)を増やす働きがあります。

大豆はソイ(Soy)と英語で言いますが、毎日食べるのは大変なので、ソイミルクやソイプロテインなどでジュース代わりに摂取すると良いですね。

私はコンビニで毎日豆乳を買っていましたが、コスト的に厳しかったので、チョコレート味のソイプロテインを朝食代わりに飲んでいます。

6、ホップ

ホップはビールで有名ですが、元々は植物ですね。

 

ホップにはフィトエストロゲンという植物に含まれているエストロゲン(女性ホルモン)と同じ働きをする物質が多く含まれています。

 

7、ムラサキツメクサ

ムラサキツメクサ(レッドクローバー)はハーブティーで有名ですね。

女性ホルモンの減少の手助けに海外で特に愛されていて、更年期障害や生理前のイライラに効果があります。

 

 

8、ノコギリヤシ

ノコギリヤシは男性の育毛などに使われている成分ですね。

今まで紹介した成分は女性ホルモンを促進する食べ物ばかりでしたが、ノコギリヤシは男性ホルモンの抑制なんですね。

 

9、ワイルドヤム

メキシコ原産のヤマイモ科の植物です。

ワイルドヤムは不妊にも効果があると言われていて、女性ホルモンと似た働きをして乳腺の発達に効果があります。

 

10、ブラックコフォシュ

ブラックコホシュは北アメリカの植物で古くからハーブとして愛されてきました。

女性ホルモンと似た働きをするフィトエストロゲンが含まれていて、更年期障害に効くとして使われています。

こちらも女性ホルモンと似た働きをするためバストアップに効果があるとされています。

 

11、ダミアナ

ダミアナはメキシコ地方の植物です。

ダミアナは中南米の先住民族に古くから利用されていて、強壮剤の材料としても使われています。

媚薬としても使われているそうですが、科学的根拠はないみたいです。

 

12、タンポポの根

馴染みのある植物が出てきましたね(笑)

タンポポの根はハーブティーなどにも使われ、むくみ解消や肌荒れにも効果があると言われています。

むくみを解消する事から妊婦さんにも愛されてきました。

タンポポの根はアレルギーがある人もいるので注意が必要です。

タンポポの根は胸の細胞を増やす効果があります。

 

13、セイヨウニンジンボク

セイヨウニンジンボクはシソ科の植物です。

セイヨウニンジンボクがバストアップに効果があると言われてきたのは遡ること古代ギリシャの時代からだそうです。

女性の性欲を減らすと信じられていて、Chaste tree「貞操の木」と名付けられたそうです。

バストアップに直接的な効果がある科学的根拠はないそうですが、授乳期の女性に良いと信じられています。

 

14、スペイン甘草

生薬の一種、甘草です。

漢方にもよく使われていて鎮痛効果や解毒作用があります。National Institutes of Healthの実験によると、エストロゲンとプロラクチンというホルモンの増加が確認されました。

これらのホルモンは乳腺の発達と母乳に良い影響があります。

 

15、マリアアザミ

キク科のハーブの一種です。

日本の製薬会社もマリアアザミのサプリを出しています。日本の製薬会社のHPによると「お酒を飲む機会が多い人向け」といった形で販売されています。

マリアアザミに多く含まれるシリマリンが肝臓に良いからです。

マリアアザミは体内の酸素循環を高める作用があると言われていて、運動と組み合わせると営業が身体にいきわたります。

 

16、マザーワート

シソ科の多年草です。日本語だとメハジキや益母草呼ばれています。

メハジキは漢方に使われる薬草で、血行を良くするだけでなく産後の体力低下や月経不順にも効果があると言われています。

iHerbだと品切れが続いているみたいです。

17、高麗人参

ウコギ科の多年草です。

風邪を引い時などの栄養ドリンクに良く含まれていますね。

この海外の記事を見るまで知りませんでしたが、高麗人参は収穫するまでに5年間かかるのでちょっとお値段が高いみたいです。

高麗人参もエストロゲンが含まれています。

 

18、バーベナ

バーベナも多年草です。

ハーブとしてはヴェルヴェーヌとして知られていて、とても人気のあるハーブティーです。

バーベナは多くのエストロゲンを含むハーブとして証明されています。

→ https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9492350

 

 

19、アマニ(亜麻仁)

亜麻仁は亜麻という植物の種です。

亜麻仁油などっで知られていますね。栄養価が非常に高い事から「スーパーフード」として人気が出てきていますね♪

英語だとフラックスと呼ばれていてリグナンを多く含みます。リグナンは植物エストロゲンの一種で抗酸化作用がある事から老化防止にも良いとされていますね。

 

 

20、ナッツ

脂質が多く含まれているナッツです。

ナッツの食べ過ぎは体重の増加につながるのでたくさん食べるのは注意しましょう。

ナッツはビタミンB6が多く含まれていて血液をサラサラにして循環が良くなるためバストマッサージと合わせて利用するのが効果的です。

ナッツにはボロンと呼ばれるエストロゲンの一種が含まれているので、バストアップに効果的だとされています。

 

 

まとめ

バストアップに効く食べ物20!という事でご紹介しましたが、どれも女性ホルモンに良い食べ物ばかりなので

バストアップだけでなく美肌やアンチエイジングにも良さそうですね。

今回の記事は20の食べ物の概要をざっとご紹介しましたが、1つ1つの食べ物も細かく調査していこうと思うので楽しみにしていてくださいね♪

 

-女性に良い食べ物

Copyright© イイオンナ活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.