海外のニュース記事や論文から女性ホルモンを増やす方法を探っています。

イイオンナ活

女性に良いサプリ

殺菌効果で知られるホップのサプリとエストロゲン効果

投稿日:

この記事ではホップの効果をご紹介します。

ホップと聞くとテレビCMで見るビールが頭に思い浮かぶと思います。

ホップはビールの香りづけに使われているハーブですが、ハーブの中でも特に殺菌効果が強く、

女性ホルモンに似た働きをするエストロゲンも含まれています。

 

バストアップに効果のある食べ物20選でも紹介されていたホップですが、

ホップには他にも良い効果がたくさんあるので、この記事ではホップの効果をご紹介します。

 

ホップの効果

今回はこちらの記事を参考にさせてもらいました。

サッポロビールのHPによると、ホップ抽出物はアルツハイマーの発症を抑える効果があるという研究結果もありその有効性が確認されています。

また他のビール会社キリンのHPによると、ホップの熟成させた成分に体脂肪を減少させる効果が見られたそうです。

この実験には九州大学の教授に協力を仰ぎ、男女200人を対象にホップ成分の抽出水分とプラセボ(偽薬)で12週間実験をしたそうです。

ホップ成分を摂取したグループには体脂肪の減少で優位性が見られました。

 

このようにホップは最近注目されているハーブですので、

その効果を見ていきたいと思います。

 

1、不安やストレスを減らす効果

ホップは古くから鎮静剤の代わりとして使われてきました。

ホップには神経の高ぶりを抑える研究結果が発表されています。

ストレスを取り除く!と一時期話題になったGABAを受容する部分を正常に働かす作用があるそうです。

→ https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18308492

 

また不眠症患者184名に対してホップの成分を継続して28日間摂取してもらったところ、

2週間後から睡眠改善の傾向が見られました。

→ https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16335333

 

看護師のようなストレスの多い職業を対象にした調査でも睡眠の質が向上して

悪夢を見る割合が減ったそうです。

→ https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20628685

ストレスが溜まったり睡眠の質が低下するとお肌に良くないので、ホップの鎮静作用は女性にとって嬉しい効果ですね。

 

2、更年期障害の症状を緩和

ホップには女性ホルモンと同じ働きをするエストロゲンが含まれているため

更年期障害の症状を緩和する効果があります。

2006年に発表された実証実験によると、ホップが更年期障害の緩和に有効だと結論づけられています。

特に顔のほてりに改善が見られたそうです。

→ https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17088409

 

3、髪をサラサラにする効果

ホップには抗酸化作用物質が含まれているためホップ抽出物で髪を洗う事で、髪をサラサラにする働きがあるそうです。

使い方としてはホップ抽出物の液体を頭皮になじませながらマッサージすると良いです。

代わりにビールを使っても良いと書いてありましたが、日本は外国に比べてビールが高いのでコスパが良くないかもしれませんね。

 

4、減量効果

2012年の研究結果によると、ホップに含まれるキサントフモールという成分に減量効果が見られたそうです。

ネズミの実験では肥満のネズミにホップの成分を摂取させたところ、体重減少にと血糖値の低下に大いに効果があると結論づけました。

→ https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22640929

 

 

まとめ

ホップはビールのイメージが強くアルコールは身体に良くないというイメージからホップも身体に悪いんじゃないかと

考えている方もいるかもしれません。しかし、ホップは天然植物の成分で古くから殺菌作用のあるハーブとして使われてきました。

日本ではサプリや抽出物の液体として馴染みの薄い成分ですが、試してみる価値はありそうですね。

-女性に良いサプリ

Copyright© イイオンナ活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.