海外のニュース記事や論文から女性ホルモンを増やす方法を探っています。

イイオンナ活

女性に良い食べ物

大豆イソフラボン含有の1番コスパの良いサプリはコレ!

投稿日:

この記事では大豆イソフラボンの1番コスパの良いサプリについてリサーチしてみました。

毎日、納豆を1パックもしくは味噌汁を毎日飲めばいいのですが、個人的にはなかなか厳しい・・・。

そこで大豆イソフラボンの1番コスパの良いサプリ探しをしてみました。

 

1番コスパの良い大豆イソフラボンサプリはコレ!

私はAmazonユーザーなのでAmazonで販売している大豆イソフラボンのサプリを基準にしています。

注意

2019年5月27日時点でのAmazonでの販売価格で計算しています。メーカー公式の希望小売価格ではありませんので、ご注意くださいませ。明らかにコスパが悪いものは紹介していません。

日本の食品安全委員会では大豆イソフラボンの健康的な摂取の上限は1日70~75mgとしていて、フジッコのお豆ちゃんで有名なフジッコも1日75mg摂りましょうとHPで謳っています。

食品安全委員会の上限という言葉を見ると、『1日75mgくらいまでしか摂っちゃダメなんだ!』と感じるかもしれませんが、

相当慎重に設定していて、「これを超えたかたただちに健康被害あるわけじゃない」という事だそうです。75mgというのは毎日、欠かさず、長期間、継続して摂する場合の平均値を上限という言葉で使っているんだとか。

というわけなので、1日75mgくらい摂るのは全然問題ないそうです。

イタリアにて閉経後の女性を対象に1日150mgの大豆イソフラボン錠剤を5円間の長期間に渡って摂取させてところ、子宮内膜増殖症の発症が多く見られたそうです。

そこで半分の75mgを1日摂取の目安量にしたという事ですね。

その他の大豆イソフラボンに関する安全性評価の基本的な考え方はコチラ。

→ https://www.fsc.go.jp/hyouka/hy/hy-singi-isoflavone_kihon.pdf

 

さて、本題の大豆イソフラボン錠剤のコスパの良いサプリに関して戻りましょう。

結局、海外のサイトから直接購入するのが1番コスパが良い結果になりました。

 

1位、Now Foods, Soy Isoflavones, 120 Veg Capsules

商品購入リンクはコチラ

価格 2,123円
1回あたり価格 17.7円
用量 1日1粒
1回あたりイソフラボン 60mg
1mgあたり価格 0.29円

結局、海外のサプリが圧倒的にコスパが良くなりました。

先述した通り、日本は1日の摂取量目安を1日75mgと設定している関係で健康補助食品の上限が30mgと設定されているんですよね。だから日本の大豆イソフラボン系サプリは1回あたり30mgしか含有されていません。

海外の大豆イソフラボンサプリは1回あたり60mg入っているので、

納豆や豆腐、大豆をあまり食べない人にとってはありがたいサプリだと言えますね。

1mgあたりのコスパも0.29円と最強。

120粒、4か月分で2,000円ちょっとなのでコスパ重視ならNow Foodsの大豆イソフラボン一択かと思います。

 

ただiHerbで購入する場合は合計価格4,400円以下は送料がかかってしまうので、他のサプリと一緒に購入する場合って事でご了承ください。

 

2位、大塚製薬 ネイチャーメイド 大豆イソフラボン 60粒

 

 

価格 1,269円
1回あたり価格 21.15円
用量 1日1粒
1回あたりイソフラボン 23.6mg
1mgあたり価格 0.89円

2位は大塚製薬のネイチャーメイドになりました。

スーパーやドラッグストアにも置いてある有名なブランドですね。

1回あたりの価格は21.15円とコスパは良いですが、海外のものと30mgまでという上限があるので、含有量は23.6mg。1mgあたりのコスパを比較してしまうと大敗してしまいます。

けど、入手のしやすさとしてはやはり国内で手に入るというメリットは多いかもしれません。

 

手軽に手に入れたい!という方はネイチャーメイドがオススメです。

 

3位、ディアナチュラ 大豆イソフラボン with レッドクローバー 30粒 (30日分)

 

価格 871円
1回あたり価格 29円
用量 1日1粒
1回あたりイソフラボン 26mg
1mgあたり価格 1.11円

朝日のサプリ♪ディアナチュラ♪

でお馴染みのディアナチュラの大豆イソフラボンが3位となりました。

ディアナチュラは大豆イソフラボンだけでなく、レッドクローバーっも入っています。

含有量は25mgが大豆由来で、1mgがレッドクローバー由来です。

こちらも入手しやすさ特徴だと思いますので、海外のサイトから購入するのに抵抗がある場合にオススメでしょう。

 

 

4位、大豆イソフラボン 吸収型 30日分

 

価格 1,166円
1回あたり価格 38.8円
用量 1日2粒
1回あたりイソフラボン 25mg
1mgあたり価格 1.55円

サプリでお馴染みのDHCですね。

コスパに関しては4位となりましたが、「吸収型」と書いてあるので何が違うのか調べてみたところ、ラクトビオン酸とうオリゴ糖の一種(腸内細菌)など他の成分も含まれていて、体内に良く吸収されるようになっているそうです。

・乳糖醗酵物185mg
・ホップエキス10mg
・アマニ抽出物5mg

といった具合で他の成分も含まれているわけですね。

サプリの吸収を良くするための他の成分も入っているので、大豆イソフラボンだけでなく上記の成分も一緒に摂りたい方にはDHCが良いかもしれません。

 

 

まとめ

大豆イソフラボンのサプリを購入する場合は、やはり海外から購入するのが1番コスパが良い結果となりました。

国が安全に定めている基準が1日75mgですが、こちらは超安全に設定されている基準でフジッコなどのサイトは1日75mg摂取を推奨しています。

納豆だと1日2パックになるので、サプリから摂取するのが良いですね。

大豆イソフラボンのサプリを購入される方は参考にしてみてくださいね。

 

大豆イソフラボンの女性への効果は、『大豆イソフラボンのエストロゲンによる女性ホルモン効果と多く含まれる食品』の記事をご覧ください。

-女性に良い食べ物

Copyright© イイオンナ活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.